リレー男子銀動画 リオで37秒60で日本男子が400mでついにやったぞ


リオオリンピック男子100m決勝で日本がついにやりましたね。

銀メダルを獲得しました!!

今大会の超ビックサプライズといってもいいのではないでしょうか。

あのアメリカに勝ったわけですからね。

今回はその時のリオオリンピックで、
日本男子が100m走で銀メダルを獲得したときの動画を紹介します。






1走に山縣選手



一走を走ったのは、山縣選手でした。

動画でもわかるように、
見事な走り出しですよね。

山縣選手のスタートは、
職人芸です。

横にいるのは、
ジャマイカのパウエルです。

あのパウエルですよ笑

元世界チャンピョンのパウエルに対して、
山縣選手は負けていません。

というより、
山縣選手の方がいいです。

飯塚選手がポイント



山縣選手と飯塚選手のパスは少し詰まった気もしますね。

ただそのつまりを気にさせないほど素晴らしい、
飯塚選手の走るは見事でした。

今大会、飯塚選手は悔しい思いもしてきたと思います。

その気持ちを晴らす、
見事な走りです。

ほぼ横一列といった感じでしょうか。

身体能力で勝る他の選手に、
ひけをとりません。

エースの桐生選手



飯塚選手から桐生選手へのパスは見事でしたね。

スムーズなバトンパスでした。

そして桐生選手の爆走によって、
日本がトップでバトンパスです。

逃げ切るケンブリッジ



アンカーはケンブリッジ選手です。

そして横にいるのは、
あのウサインボルトです。

最初の30mくらいはほぼ横並びですが、
やはりボルトの走りは凄まじいですね。

どんどん、上げていきます。

しかし、ケンブリッジ選手もついいきます。

アメリカの猛追をかわし見事2着でゴール!!